衛生管理


感染予防対策 実施しております!

<新しい生活様式に講じた衛生管理の取り組み>

令和2年 6月中の実施項目となり翌月以降も必要な場合は下記内容を延長する。


密接を避ける工夫

■口、鼻が露出するフェイシャルエステの施術を行いません。

■お客様、スタッフ共に飛沫防止マスク着用をしていただきます。

■アフタードリンクはお持ち帰りでお渡しします。

■皮膚に直接触れない為にビニール手袋を着用し施術します。

■会話をお静かに、咳エチケットをお願いするよう促しています。

■スリッパ、ヘアコーム、おしぼり、拭き取りハンドペーパー、拭き取りボディペーパー、施術時の下着等を使い捨てでご利用いただきます。ターバン、バスタオルのリネンは、1回ごとに消毒配合の洗剤にて洗濯しております。

■ホテル内にあるサロンなので共有スペース(エレベーター・自販機室・喫煙所)内のボタン、ドアノブ等を消毒剤にてこまめに拭き取りを行っております。

 

密集を避ける工夫

■移動の際、人との距離を1m以上 間隔を開けて頂くよう注意を促しています。 

 

密閉を避ける工夫

■密閉状態の完全個室から、常に2方向から換気を行う通気性の良い貸切個室(1部屋あたり1名様のみ入室)となっています。

 

その他の取り組み

■非接触型の体温計にて検温を行っています。

■アロマボディケアコースをご利用の方は施術前後にシャワールームにて清潔な状態を保ちます。

■トイレ、バスルームの清掃をこまめに行い衛生を維持します。

■疲労の蓄積(易感染性)を避ける。